新型ワイドコンバージョンレンズ

実物を一度見てみたかったもの(#^^#) NA ワイドアングルコンバージョンポート2(WACP-2) X0.57 マリンダイビングフェア2021

Nauticamの商品ラインナップで、実物を見たいものがあった。 今回のマリンダイビングフェア2021で展示された。 『NA ワイドアングルコンバージョンポート2(WACP-2) X0.57』 http://www.fisheye-jp.com/products/lens/nawacp2x057.html 一般の撮影では、 さ…

ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80と組み合わせると(笑)③ ハリ魔王高速シャッターモードの撮影データ公開 Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

今日は、日記の前についにその時がorz「オリンパスが映像事業を分社化してファンドに譲渡」http://digicame-info.com/2020/06/post-1357.html 残念ですが、その日が来ましたね。 確かに、このシリーズを書いていると感じます。Tough TG-6以外に、面白いと思…

ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80と組み合わせると(笑)② ハリ魔王高速シャッターモードの撮影データ公開 Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

ワイドマクロ側からの確認 選んだのは、30cm弱のヒラメ 脅かさない様に気を付けて、OLYMPUS UFL-3で、十分に、光が回る。 50cmぐらいの撮影距離から撮影開始 撮影データ 撮影モード 絞り優先モード 絞り f-18シャッタースピード 1/500 露出補正 -1 ISO感度 …

ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80と組み合わせると(笑)① ハリ魔王高速シャッターモードの撮影データ公開 Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

今日からの更新は、正直、ハリ魔王の遊びの範囲(^_-)-☆ 最初に書くが、こんなことをしたければ、安定度合いで、『魚眼クンTGX』をwww.takazin.com/magazine/img/4styl2019.01.04s.pdf初めから選択した方が良いφ(・ω・ )メモメモ周辺画像まで、考慮して設計されて…

新発売 INON UWL-95 C24 M52・M52レンズホルダー フロートアーム用

2020年04月24日(金)に、 ワイドコンバージョンレンズ「UWL-95 C24 M52」www.inon.co.jp/news/news538/index.html M52レンズホルダー フロートアーム用が、 http://www.inon.co.jp/news/news539/index.html 発売と同時に、入荷したので、日記にしたいと思う。…

Nauticam ワイドコンバージョンレンズWWL-C Fisheye ダイビングフェスティバル2020

今回のダイビングフェスティバル2020で、ハリ魔王が、将来性も考えて、最も、楽しみな物が登場したと、感じた商品が、ひっそりと置かれていた。〈前〉 Nauticam ワイドコンバージョンレンズWWL-Chttp://www.fisheye-jp.com/products/lens/na_wwlc.html 〈横…

UWL-95・ドームユニットレンズⅢ② イノン ダイビングフェスティバル2020

UWL-95のドームユニットレンズも新タイプの展示があった。 『ドームユニットレンズⅢ』 これについては、ドームポートユニットⅡと並行発売を考えているという。 一番の違いは、ドームポート部分が、光学ガラスから、アクリルへ変更されている点 これにより、…

UWL-95・ドームユニットレンズⅢ① イノン ダイビングフェスティバル2020

最終日、当店のゲスト様たちとイノンブースを訪れた時最も、ゲスト様が興味を持ったのが、参考出品の『UWL-95』と、 『ドームユニットレンズⅢ』であった。 『UWL-95』関連の告知HP.は、2020/02/24現在、まだ、ない。 今回は、あくまでも、試作品のコンセプト…

ミナミハナイカで攻めの撮影は? Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1

Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1の モニターブログも、 ミナミハナイカの撮影で、最終話にしたいと思う。 ここまでの検証で、 Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1を 使いこなすには、 かなり、慣れと時間が必要で、 周辺画像…

ワイドレンズなのに露出倍数を考えなければならない難しさorz③Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1

『ワイドレンズなのに露出倍数を考えなければならない難しさorz① Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1』と https://blogs.yahoo.co.jp/h_t_m_harima/22466022.html 『ワイドレンズなのに露出倍数を考えなければならない難しさorz②Nauticam マク…

ワイドレンズなのに露出倍数を考えなければならない難しさorz②Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1

『ワイドレンズなのに露出倍数を考えなければならない難しさorz① Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1』の https://blogs.yahoo.co.jp/h_t_m_harima/22466022.html アップさせていただきたいと思います。 50cmほどでは、 ストロボ光も効き、被…

ワイドレンズなのに露出倍数を考えなければならない難しさorz① Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1

この日記をお待ちの方 大変お待たせしました(>_<) ハリ魔王が、 この組み合わせを難しいと感じた 一番の問題点を書きたいと思います。 今回は、少し熱く語ってしまったのと、 画像も、確認のため大き目の画素でアップしているために 一回で、内容がアップで…

魚魚目撮影距離では?? Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1

Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1の 一日目のテスト結果を見て 通常撮影域の癖は、理解できた。 トリミングを前提で撮影すれば良い事は、判った。 前回のテストでは、 前玉ギリギリの魚魚目域での撮影テストをしていなかったので、 そのチャ…

実際の画質チェック開始② Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1

Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1の日記 お待ちの方<m(__)m> 申し訳ありませんでした<(_ _)> 久しぶりの更新です。 周辺画像をチェックするために、 実用と思われる 1m位離れた場所から、 最短まで、 撮影した。 どの距離でも、 撮影した画像の四隅</m(__)m>…

実際の画質チェック開始① Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1

35mmフルサイズで、 ワイド撮影をするのは、初めから周辺画像に問題がある。 陸上で、本格撮影をする人の間では、 常識のレベルなので、 簡単に書く 現在のフィルムにあたる、 記録センサーは、ほぼ、SONY製である。 その為、 センサーの厚みの関係で、周辺…

バヨネットマウントの使い心地は!?  Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1

Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1の取り外しは、 ポート標準の67mm径のねじ込みほうしきではなくφ(・ω・ )メモメモ 簡単に素早い着脱ができるバヨネットマウントを 採用している。 Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1の重量を 考…

まずは本体のチェックからNauticam(*≧m≦*) マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1

「Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1」の http://www.fisheye-jp.com/products/lens/na_mwl1.html モニターテストは、 本体の仕組みからチェックしたいと考えた。 このタイプのワイドコンバージョンレンズは、 望遠系のレンズをワイドに画角…

今年初のモニター開始は? Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1

今年、初のモニターは、急に決まった。 昨年末、 自分の長年の取材地へ 出発前 前日、 フィッシュアイ社、 ベテラン営業マンさんからのリクエスト 「Nauticam マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1」の http://www.fisheye-jp.com/products/lens/na_mwl1.…

フレアーの水中確認 WEEFINE WF ワイドコンバージョンレンズ UWL-24M52R 最終話

二本目は、 普通に、色々なものを撮影して WEEFINE WF ワイドコンバージョンレンズ UWL-24M52Rの 特徴で、さらに、書く事があるか 探った。 ストロボ撮影でも、 水深があり、ストロボ光が優先される環境なら、 とても、綺麗な映像が得られる。 TG-5の場合は…

最大の欠点とその対処法② WEEFINE WF ワイドコンバージョンレンズ UWL-24M52R

『最大の欠点とその対処法① WEEFINE WF ワイドコンバージョンレンズ UWL-24M52R』の https://blogs.yahoo.co.jp/h_t_m_harima/22044823.html 続きです。 デシタルカメラからの常識 太陽光を直接入れない構図で撮影する。 最近、忘れがちだったが このレンズ…

最大の欠点とその対処法① WEEFINE WF ワイドコンバージョンレンズ UWL-24M52R

「マリンダイビングフェア2018」の フィッシュアイ社ブースへ 最終日、立ち寄った時 フィッシュアイのベテラン営業マンさんから 「『ハリ魔王の気まま、ダイビング水中記』の WEEFINE WF ワイドコンバージョンレンズ UWL-24M52Rのブログを見て、 購入を考え…

撮影距離のチェック WEEFINE WF ワイドコンバージョンレンズ UWL-24M52R

ミノカサゴを使い 基本チェック 30cmほどの撮影距離から開始 24mm [84.1°] 相当が、 150°の画角と、 最大だが、 デシタル一眼のフィシュアイレンズを 見慣れていると、 狭い感じはある。 しかし、 四隅の画像をチェックすると、 かなり、良好に修正されてい…

一番使用頻度が高いだろう撮影距離では(*≧m≦*) WEEFINE WF ワイドコンバージョンレンズ UWL-24M52R

次に、テストしたのは、 自然光で、撮影できる限界の撮影 ゲストダイバーの記念撮影用に使用した時の感じをチェック 1m以上離れると、若干、周辺画像に低下がみられるが、 WEEFINE WF ワイドコンバージョンレンズ UWL-24M52Rの http://www.fisheye-jp.com/pr…

浅い水深、自然光のチェック WEEFINE WF ワイドコンバージョンレンズ UWL-24M52R

まずは、 大瀬の浅場で、 自然光で、TG-5で、撮影した映像と WEEFINE WFワイドコンバージョンレンズ UWL-24M52Rを 付けた画像を比較したくて、撮影した。 TG-5は、 ハリ魔王モード組み合わせを搭載して撮影する事に、 湾内水深3m位で下向きに撮影 一枚目から…

ニュー日記開始(@g@)b WEEFINE WF ワイドコンバージョンレンズ UWL-24M52R

この時期は、 展示会が続くので、中々、モニターテスト品が借りられない。 今回は、 その隙間をぬって WEEFINE WF ワイドコンバージョンレンズ UWL-24M52Rの http://www.fisheye-jp.com/products/lens/wf_uwl24m52r.html モニターテストをさせてもらった。 …

OCEAN&#039;S FAMILY 魚眼君 for TG

まずはお知らせ 私用で、7/3まで、出かける事になりました。 この日記以後の更新は、それ以降になります。 予定では、 TG-5のモニター検証の予定でしたが、 27日現在、到着していません。 その為、予定は、大きく狂ってしまいました。 再開は、しばらくお待…

トトメと、TG-シリーズの相性調節

久しぶりに、 オーシャンズ・ファミリーの「トトメ」について、 書きたいと思う。 コンデジ用に製作されている。 トトメレンズは、 各社のデジタルカメラのセンサーサイズの変更により、 現行モデルでは、TG-4にしか、対応していなくなってしまった。 このた…

追加テスト M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II Rとの相性 Nauticamワイドコンバージョンレンズ WWL-1モニター

4月1日に値上げがあったのに、 Nauticamワイドコンバージョンレンズ WWL-1は、 輸入代理店が、驚くほど売れているという。 実際に、 値上げ前から、予約分も含め ハリ魔王が、受注した2台も入荷待ちの状態である。 追加で、 Nauticamワイドコンバージョンレ…

最短画像と、常用画角の考察 Nauticam RX100III との相性テスト Nauticamワイドコンバージョンレンズ WWL-1モニター

Nauticam RX100III との相性テストは、 今回の映像で、ラストにしたいと考えている。 Nauticamワイドコンバージョンレンズ WWL-1の モニターテストは、 まだ試したい組み合わせが、あるので、 今後も借りたいと考えている。 さて、 ブログの更新の前に、悲し…

28mm相当で使用すると!! Nauticam RX100III との相性テストNauticamワイドコンバージョンレンズ WWL-1モニター

2本目のテストは、 前回のテストで、ズーム位置で 35mm換算25mmで、ケラレないで撮影できる事がわかった。 最初に 35mm換算28mm相当で、 どの様な画角と画像性能なのか 相性のいい事がわかった。 ソニー RX100IIIで、試して見る事にした。 チェーンに、 カ…