INON

INON S-220 モニター記Ⅲ 使い勝手を優先したシステム変更

INON S-220 モニター記Ⅲ 使い勝手を優先したシステム変更 INON S-220のモニターが終了した。 率直に、 ハリ魔王は、導入を決定している。 決定づけた映像は、後日として、マクロ用というより、ワイド用一灯 沖縄アイランドダイビングサービスのInstagramでは…

INON S-220 モニター記Ⅱ 発光菅のシステム変更

INON S-220 モニター記Ⅱ 発光菅のシステム変更 INON から、2023年7月12日新発売の『S-220』ストロボの http://www.inon.co.jp/news/2023/news597/index.html 特徴から書いていこうと思う。 まずは、 発光菅は、一つである。 S-2000から変更がない。 ガイドナ…

INON S-220 モニター記Ⅰ

INON S-220 モニター記Ⅰ 沖縄アイランドダイビングサービスのInstagramを https://www.instagram.com/okinawa_ds/ 見ている方は、お気付きカモ、しれないが、 INON から、2023年7月12日新発売の『S-220』ストロボを http://www.inon.co.jp/news/2023/news597…

TG-6+bigblueCB10000P+bigblueCB7200P① bigblueライトと、GoPro・TGの相性は➉

TG-6+bigblueCB10000P+bigblueCB7200P① bigblueライトと、GoPro・TGの相性は➉ さあ、いよいよ、最後のテストの映像に入りたいと思う。 ここまで、準備から考えると数カ月かかってしまっている。 一番は、新型LEDライトと、ホワイトバランスの調節 今回、気つ…

bigblueライトと、GoPro・TGの相性は⑦ GoPro10との相性 最終話

bigblueライトと、GoPro・TGの相性は⑦ GoPro10との相性 最終話 GoPro10に、一灯で使う場合 bigblueライトないでは、CB7200Pが最も相性が良い事は、 前回までのブログを読んでいたたければ納得してもらえたのではと思う。 最初の想定では、大光量が良いと今ま…

bigblueライトと、GoPro・TGの相性は⑥ GoPro10と 水中セミフィッシュアイコンバージョンレンズ UFL-G140 SD

bigblueライトと、GoPro・TGの相性は⑥ GoPro10と 水中セミフィッシュアイコンバージョンレンズ UFL-G140 SD CB7200Pを一灯で使うと、 最短撮影距離が、50cmのGoProである為( ..)φメモメモ ライトだと、撮影距離が近い方が良い!! 最短撮影距離4cmで、∞までピ…

bigblueライトと、GoPro・TGの相性は⑤ GoPro10と UCL-G165 SDでのCB7200Pが最高ー(^_-)-☆

bigblueライトと、GoPro・TGの相性は⑤ GoPro10と UCL-G165 SDでのCB7200Pが最高ー(^_-)-☆ GoPro10に INON 水中ワイドクローズアップレンズ UCL-G165 SDをつけて http://www.inon.co.jp/products/gopro/uclg165sd.html マクロ撮影から検証した。 結果は、 ま…

bigblueライトと、GoPro・TGの相性は④ GoPro10との相性はbigblueライトではCB7200Pが最高ー(^_-)-☆

bigblueライトと、GoPro・TGの相性は④ GoPro10との相性はbigblueライトではCB7200Pが最高ー(^_-)-☆ 比較テストで、bigblueライト中では、CB7200Pが最も、GoPro10が一番相性が良いとのテスト結果になった。 GoPro11にした場合、センサーの性能がアップしたが…

bigblueライトと、GoPro・TGの相性は①

bigblueライトと、GoPro・TGの相性は① 去年のGWから取り組んでいた事がまとまってきたので、新シリーズを始めたいと思う。 今日は、前置きのみを書いていく(^_-)-☆ デシタルカメラに、動画機能が、搭載されて、最近は、4K画像が撮影できるのが普通になってき…

マリンダイビングフェア2023 ③ INON GoProベースステー(名称未定)

マリンダイビングフェア2023 ③ INON GoProベースステー(名称未定) イノンブースで、 ハリ魔王担当スタッフさんは、 あまり、乗る気でない状態で、説明してくれた。 しかし、ハリ魔王は、中々、INONらしいと思ったのが、 GoProの周辺パーツの新製品 GoProベー…

マリンダイビングフェア2023 ② INON ブースS-220

マリンダイビングフェア2023 ② INON ブースS-220 デシタルカメラの高感度性能が、高性能化している為、ドンドン、内蔵フラッシュがデシタルカメラに未搭載になっている。 その中で、 各水中カメラ器材メーカーの開発の苦労は大変になっている。 現在の内蔵ス…

INON NEWストロボの告知がキタ━(゜∀゜)━!!!!!

INON NEWストロボの告知がキタ━(゜∀゜)━!!!!! 情報の公開は、現在でも大事な守秘義務 年賀のごあいさつで、正式発表されたので、やっと、口を開ける。 前年意外と早く 生産中止が発表になった。 S-2000の後継機種 INON S-220の発売予告がキタ!! 年末には、発…

ゴープロ10の使い方提案②初期設定の問題点Ⅱ

ゴープロ10の使い方提案②初期設定の問題点Ⅱ ゴープロ10のお話を開始したら、新製品の情報が、入ってきた。 『GoProが新型のアクションカメラ「Hero 11 Black」を発表』 https://digicame-info.com/2022/09/goprohero-11-black.html この発表内容を見る限り、…

2022.5.現在・水中ストロボ・ライトのバッテリー事情

2022.5.現在・水中ストロボ・ライトのバッテリー事情 マリンダイビングフェア2022 の報告の中で、 「AOI Limited UCS-Q1-RC ウルトラコンパクトストロボ RC」に https://htmmarine.hatenablog.com/entry/2022/04/28/001433 書いた時に、バッテリーについてふ…

INON X-2 R5 マリンダイビングフェア2022 ⑥

INON X-2 R5 マリンダイビングフェア2022 ⑥ 今日のモデルは、すでに、発売から時間がたっている。 キヤノン「EOS R5」対応の INON X-2 R5 http://www.inon.co.jp/products/housing/x2_r5/top.html 今回、初めて実物を見た。 先に、書いておくが、 ハリ魔王本…

中身のカメラの印象は?? Nauticam  NA Z50②

Nauticam NA Z50は、 すでに、Nauticamのハウジングが、完成領域が高いので、これと言って NA Z50になったからの進歩点、改善点も見つけられなかった。 水中で使う事を考えて、大きさを大きくして、浮力を持たせるか? 持ち運びのコンパクトを優先するか? 今…

ホワイトバランスの変更② ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法Ⅵ Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

ホワイトバランスの変更① ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法Ⅴ Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉 https://htmmarine.hatenablog.com/entry/2020/04/29/232929の続きになります。 前回『このリンク先でも、リンクしている。矢野維幾御大のINON映像と、h…

新発売 INON UWL-95 C24 M52・M52レンズホルダー フロートアーム用

2020年04月24日(金)に、 ワイドコンバージョンレンズ「UWL-95 C24 M52」www.inon.co.jp/news/news538/index.html M52レンズホルダー フロートアーム用が、 http://www.inon.co.jp/news/news539/index.html 発売と同時に、入荷したので、日記にしたいと思う。…

ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法Ⅲ 水中の被写体反射率に合わせての変更 Tough TG-6 + NauticamTG-5〈TG-6〉

『ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法Ⅰ Tough TG-6 + NauticamTG-5〈TG-6〉』https://htmmarine.hatenablog.com/entry/2020/04/13/204814『ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法Ⅱ ストロボ種類に合わせて発光モードの変更Tough TG-6 + NauticamTG-5…

ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法Ⅱ ストロボ種類に合わせて発光モードの変更 Tough TG-6 + NauticamTG-5〈TG-6〉

『ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法Ⅰ Tough TG-6 + NauticamTG-5〈TG-6〉』https://htmmarine.hatenablog.com/entry/2020/04/13/204814続きです。 それでは、タカジン氏の気が付きから、ハリ魔王が、考えた組み合わせへの変更の仕方です。 まず、モー…

高速シャッターとストロボの相性チェック① Tough TG-6 + PT-059

長らくブログの更新をお休みさせていただきました。現在の新型コロナの影響の調節というより一番の問題は、パソコンが、予備まで含めて、トラブル発生で、書き込みする事も、お休みさせていただきました。 ダイビングフェス以降、急に、何社かのダイビングメ…

アルカスイスシリーズ INON ダイビングフェスティバル2020

現在の水中アームと、ハウジングの取り付け部は、ほとんど、例外なく(@g@)bダイレクトベースという物が使われている。 ハリ魔王が、水中写真を始めたφ(・ω・ )メモメモ当時は、ニコンは、ニコン純正の固定アームのみSEA&SEAは、独自のアームの取り外し方式が採…

S-TTL調光の安定性チェック Tough TG-6 + PT-059

今回の調整を最終確認して、一回目の静止画のテストを終わらせたいと考えた。この方法なら、外付けストロボのみの光量で撮影から、スローシンクロを使うことまで、可能と理解できた。 これだけ、複雑な組み合わせのプログラムをして使うと、通常は、TTL調光…

UWL-95・ドームユニットレンズⅢ② イノン ダイビングフェスティバル2020

UWL-95のドームユニットレンズも新タイプの展示があった。 『ドームユニットレンズⅢ』 これについては、ドームポートユニットⅡと並行発売を考えているという。 一番の違いは、ドームポート部分が、光学ガラスから、アクリルへ変更されている点 これにより、…

UWL-95・ドームユニットレンズⅢ① イノン ダイビングフェスティバル2020

最終日、当店のゲスト様たちとイノンブースを訪れた時最も、ゲスト様が興味を持ったのが、参考出品の『UWL-95』と、 『ドームユニットレンズⅢ』であった。 『UWL-95』関連の告知HP.は、2020/02/24現在、まだ、ない。 今回は、あくまでも、試作品のコンセプト…

新発売の告知のある商品 イノン ダイビングフェスティバル2020

イノンのブースから始めているのは、会場で、訪れたブースから、進めているためφ(・ω・ )メモメモイノンが、想定していないだろう(^_-)-☆使い方の確認後にφ(・ω・ )メモメモ新製品を確認した。 最初の一つ目は、去年から、試作品の展示があった。[『バキュームリー…

T側でストロボ光だけで、発色表現が可能に(*^ー゚)bグッジョブ!!Tough TG-6 + PT-059

メリークリスマス(^○^) 年末が近づいてきました。 数回、更新できるかorz 年末より、 ライフワークの撮影に、出かけます。 もう、軽く20年以上狙っている瞬間です。 次の『ハリ魔王の気まま、ダイビング水中記Ⅱ』は、 2020/1/20以降になるかもしれません<m(__)m> な</m(__)m>…

W端で水深感を表現できるようになった(*^ー゚)bグッジョブ!!Tough TG-6 + PT-059

Tough TGシリーズは、 今まで水中モードでも、 Aモードでも、 W側を使用して、ストロボ撮影をすると、 どの様な水深でも、 日中シンクロと、スローシンクロを組み合わせた設定で、 撮影を強制された。 例) 水中写真マニュアル 故小林安雅著 「水中写真の基礎…

フラッシュ同調が1/500秒から可能??? Tough TG-6 + PT-059

Tough TG-6は、 昆虫カメラマンのリクエストで、 Tough TG-5からプロクラムを変更しているので、 ISO感度の上限を変更できて、 その変更と共に、ストロボ使用時の シャッタースピードを好みに変更できる。 その最速は、 何と、 各社最高機種 デジタル一眼レ…

W端側のチェックは◎ Tough TG-6 + PT-059

今までのTGシリーズでは、 太陽光が優先されて、 ストロボ光が効く撮影が、Tough TG-6で、可能になった。 『水中テストは浅場ワイドから)^o^( Tough TG-6 + PT-059』で、 水中テストは浅場ワイドから)^o^( Tough TG-6 + PT-059 確認された。 ワイドコンバー…