INON

ゴープロ10の使い方提案②初期設定の問題点Ⅱ

ゴープロ10の使い方提案②初期設定の問題点Ⅱ ゴープロ10のお話を開始したら、新製品の情報が、入ってきた。 『GoProが新型のアクションカメラ「Hero 11 Black」を発表』 https://digicame-info.com/2022/09/goprohero-11-black.html この発表内容を見る限り、…

2022.5.現在・水中ストロボ・ライトのバッテリー事情

2022.5.現在・水中ストロボ・ライトのバッテリー事情 マリンダイビングフェア2022 の報告の中で、 「AOI Limited UCS-Q1-RC ウルトラコンパクトストロボ RC」に https://htmmarine.hatenablog.com/entry/2022/04/28/001433 書いた時に、バッテリーについてふ…

INON X-2 R5 マリンダイビングフェア2022 ⑥

INON X-2 R5 マリンダイビングフェア2022 ⑥ 今日のモデルは、すでに、発売から時間がたっている。 キヤノン「EOS R5」対応の INON X-2 R5 http://www.inon.co.jp/products/housing/x2_r5/top.html 今回、初めて実物を見た。 先に、書いておくが、 ハリ魔王本…

中身のカメラの印象は?? Nauticam  NA Z50②

Nauticam NA Z50は、 すでに、Nauticamのハウジングが、完成領域が高いので、これと言って NA Z50になったからの進歩点、改善点も見つけられなかった。 水中で使う事を考えて、大きさを大きくして、浮力を持たせるか? 持ち運びのコンパクトを優先するか? 今…

ホワイトバランスの変更② ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法Ⅵ Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

ホワイトバランスの変更① ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法Ⅴ Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉 https://htmmarine.hatenablog.com/entry/2020/04/29/232929の続きになります。 前回『このリンク先でも、リンクしている。矢野維幾御大のINON映像と、h…

新発売 INON UWL-95 C24 M52・M52レンズホルダー フロートアーム用

2020年04月24日(金)に、 ワイドコンバージョンレンズ「UWL-95 C24 M52」www.inon.co.jp/news/news538/index.html M52レンズホルダー フロートアーム用が、 http://www.inon.co.jp/news/news539/index.html 発売と同時に、入荷したので、日記にしたいと思う。…

ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法Ⅲ 水中の被写体反射率に合わせての変更 Tough TG-6 + NauticamTG-5〈TG-6〉

『ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法Ⅰ Tough TG-6 + NauticamTG-5〈TG-6〉』https://htmmarine.hatenablog.com/entry/2020/04/13/204814『ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法Ⅱ ストロボ種類に合わせて発光モードの変更Tough TG-6 + NauticamTG-5…

ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法Ⅱ ストロボ種類に合わせて発光モードの変更 Tough TG-6 + NauticamTG-5〈TG-6〉

『ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法Ⅰ Tough TG-6 + NauticamTG-5〈TG-6〉』https://htmmarine.hatenablog.com/entry/2020/04/13/204814続きです。 それでは、タカジン氏の気が付きから、ハリ魔王が、考えた組み合わせへの変更の仕方です。 まず、モー…

高速シャッターとストロボの相性チェック① Tough TG-6 + PT-059

長らくブログの更新をお休みさせていただきました。現在の新型コロナの影響の調節というより一番の問題は、パソコンが、予備まで含めて、トラブル発生で、書き込みする事も、お休みさせていただきました。 ダイビングフェス以降、急に、何社かのダイビングメ…

アルカスイスシリーズ INON ダイビングフェスティバル2020

現在の水中アームと、ハウジングの取り付け部は、ほとんど、例外なく(@g@)bダイレクトベースという物が使われている。 ハリ魔王が、水中写真を始めたφ(・ω・ )メモメモ当時は、ニコンは、ニコン純正の固定アームのみSEA&SEAは、独自のアームの取り外し方式が採…

S-TTL調光の安定性チェック Tough TG-6 + PT-059

今回の調整を最終確認して、一回目の静止画のテストを終わらせたいと考えた。この方法なら、外付けストロボのみの光量で撮影から、スローシンクロを使うことまで、可能と理解できた。 これだけ、複雑な組み合わせのプログラムをして使うと、通常は、TTL調光…

UWL-95・ドームユニットレンズⅢ② イノン ダイビングフェスティバル2020

UWL-95のドームユニットレンズも新タイプの展示があった。 『ドームユニットレンズⅢ』 これについては、ドームポートユニットⅡと並行発売を考えているという。 一番の違いは、ドームポート部分が、光学ガラスから、アクリルへ変更されている点 これにより、…

UWL-95・ドームユニットレンズⅢ① イノン ダイビングフェスティバル2020

最終日、当店のゲスト様たちとイノンブースを訪れた時最も、ゲスト様が興味を持ったのが、参考出品の『UWL-95』と、 『ドームユニットレンズⅢ』であった。 『UWL-95』関連の告知HP.は、2020/02/24現在、まだ、ない。 今回は、あくまでも、試作品のコンセプト…

新発売の告知のある商品 イノン ダイビングフェスティバル2020

イノンのブースから始めているのは、会場で、訪れたブースから、進めているためφ(・ω・ )メモメモイノンが、想定していないだろう(^_-)-☆使い方の確認後にφ(・ω・ )メモメモ新製品を確認した。 最初の一つ目は、去年から、試作品の展示があった。[『バキュームリー…

T側でストロボ光だけで、発色表現が可能に(*^ー゚)bグッジョブ!!Tough TG-6 + PT-059

メリークリスマス(^○^) 年末が近づいてきました。 数回、更新できるかorz 年末より、 ライフワークの撮影に、出かけます。 もう、軽く20年以上狙っている瞬間です。 次の『ハリ魔王の気まま、ダイビング水中記Ⅱ』は、 2020/1/20以降になるかもしれません<m(__)m> な</m(__)m>…

W端で水深感を表現できるようになった(*^ー゚)bグッジョブ!!Tough TG-6 + PT-059

Tough TGシリーズは、 今まで水中モードでも、 Aモードでも、 W側を使用して、ストロボ撮影をすると、 どの様な水深でも、 日中シンクロと、スローシンクロを組み合わせた設定で、 撮影を強制された。 例) 水中写真マニュアル 故小林安雅著 「水中写真の基礎…

フラッシュ同調が1/500秒から可能??? Tough TG-6 + PT-059

Tough TG-6は、 昆虫カメラマンのリクエストで、 Tough TG-5からプロクラムを変更しているので、 ISO感度の上限を変更できて、 その変更と共に、ストロボ使用時の シャッタースピードを好みに変更できる。 その最速は、 何と、 各社最高機種 デジタル一眼レ…

W端側のチェックは◎ Tough TG-6 + PT-059

今までのTGシリーズでは、 太陽光が優先されて、 ストロボ光が効く撮影が、Tough TG-6で、可能になった。 『水中テストは浅場ワイドから)^o^( Tough TG-6 + PT-059』で、 水中テストは浅場ワイドから)^o^( Tough TG-6 + PT-059 確認された。 ワイドコンバー…

水中テストは浅場ワイドから)^o^( Tough TG-6 + PT-059

Tough TG-6 + PT-059の組み合わせは、 今までより、 Tough TG-6の調節範囲が、 広くなったので、 かなり、撮影雰囲気をコントロールできるというφ(・ω・ )メモメモ このアドバイスを、タカジン氏から http://www.takazin.com/ いただいた。 Tough TG-6モニター機…

発色の特徴は、一長一短(@g@)b LF2400h-EW 最終話

INON LF2400h-EWを4灯照射すると、 通常の8000ルーメン相当で、 5000K゜のLEDライトに比べて⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク 被写体のライト光への反応が、顕著である(@g@)b 相当慣れが必要なレベルの時がある。 5000K゜のLEDライトと比較した場合 被写体の離れた場所か…

撮影距離を近づけると? LF2400h-EW

INON LF2400h-EWの更新も、 今日と次回の分で、 終わりにしたいと考えている。 INONの想定している範囲では、 相当、優れている事は、すでに判ってもらえたと思う。 それでは、 被写体に、近づいたマクロ域ではどうだろうか? 同じく4灯で、 岩の割れ目に潜…

太陽光の影響下での発色性能の確認 LF2400h-EW

基本確認で、 LF2400h-EW×4灯は、 ホワイトバランスをWBオートのままでも、 十分、発色が得られる調整をしてくれる事が判った。 そこで、 太陽光とのミックス光で、 LF2400h-EW×4灯の方が、明るい状態で どの様な結果になるのか? 検証がしたいと考えた。 …

LF2400h-EW×4灯を使う事によるメリット LF2400h-EW

LF2400h-EWから、 INONのLEDライトは、新しいバルブを採用している。 INONからの発表は、 [色再現性が拡大した白色LEDを採用し、色温度は約6500K。撮影の光源として、最適な光質を生み出します。] 開発スタッフさんからは、 色温度は約6500Kに変更して、 使…

バッテリー問題φ(・ω・ )メモメモ LF2400h-EW

LF2400h-EWを水中で、 撮影に使う場合 最低4灯必要とお話した。 今回は、この様な方法で、 2灯をまとめ 左右に 取り付ける形をとった。 ガイド・インストラクターが、 ゲストに、被写体を照らして撮影補助をするのなら、 クアッドライトホルダー・LEを使い…

イノンS-TTLと、マニアル発光の比較 SEA&SEA DX-6G⑨

前回のイノンとの相性は、 「イノンストロボとの相性は?? SEA&SEA DX-6G⑧」 https://htmmarine.hatenablog.com/entry/2019/09/29/003149 調節が、複雑であるが、何とか可能であった。 しかし、 透明度が良い場所では難しいかも??? そこで、 伊豆大島の水深17…

イノンストロボとの相性は?? SEA&SEA DX-6G⑧

近年 水中写真機材業界のみならず ダイビング業界は、不況と言ってイイと思う。 残念な事に、 有名機材メーカー、 ダイビング問屋、ウェットスーツメーカー、 元有名大型販売店まで、営業を終了している。 一番の問題は、 ダイビングショップの営業方針にあ…

イノンはやっぱり発想力が違うなー(*≧m≦*) LF2400h-EW

現在のLEDライトの主流の考え方と全く違う アプローチで、 発表されたのが、 『発色へのこだわり!! イノンブース マリンダイビングフェア2019 気になる水中撮影機材』 https://htmmarine.hatenablog.com/entry/22460323 その中の1つ イノン LF2400h-EWの h…