発色が素晴らしい!!② Nauticam NA Z50

この日記を書いていて、問題に気が付いた。 このブログでは、 ニコンのRAWファイルは、そのままで対応していないorz ニコンZ50の画像をチェックするために、 お見せしようとしたが、できません<m(__)m> フルサイズで、公開して、嘘がない事を証明したかったのが、無</m(__)m>…

発色が素晴らしい!!① Nauticam NA Z50

ケガの状態も、めどか立ったのでね 日記を再開して行きたいと思う。 まずは、 Nauticam NA Z50の話から 続きを書きたいと思う。 フィルム時代 コマーシャルフォトグラファーの仕事は、 ポジフィルム 一般撮影は、ネガフィルムに大きく使い分けられていた。 …

ARMIN ディーセント Mk2i マリンダイビングフェア2021

マリンダイビングフェア2021の最終回をアップして 今回は、 「ハリ魔王の気まま、ダイビング水中記Ⅱ」をしばらくお休みをいただくことにしたい<m(__)m> 沖縄で、ケガをおって帰ってきました。 最初は、左手だけと考えいましたが、 それ以外の場所をもっと痛めたこと</m(__)m>…

新生プロモファクトリー マリンダイビングフェア2021

今回のマリンダイビングフェア2021の更新 そして、モニター機の更新をしてきたかったが、 G.W.終了後、 海で、エントリーの時にケガをした。 全治3週間と言われたが、 一週間後の検査で、4週間に伸びているorz やっと、パソコンを打てるほどになったのでね(…

発売時は、情報が無く興味の無かった!! SHEARWATER ペレグリン マリンダイビングフェア2021

輸入元 二十世紀商事株式会社と、 販売依託を受けている FLコーポレーションの両ブースで見る事が出来た。 SHEARWATER ペレグリン https://www.shearwater.com/ja/products/peregrine/ 発売当初の情報では、 EREGRINE ペレグリンは 世界中のテクニカルダイバ…

残念orz Nauticamには、使えないのか⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク FIX SYSTEM FRAME PT01 マリンダイビングフェア2021

フィッシュアイブースのラストは、 FIXブランドで国内販売が開始された。 オリンパス PT-059/058に特化した軽量アルミフレームの 『FIX SYSTEM FRAME PT01』の展示だ。 http://www.fisheye-jp.com/products/olympus_acc/fe_systemframept01.html とても、 …

実物を一度見てみたかったもの(#^^#) NA ワイドアングルコンバージョンポート2(WACP-2) X0.57 マリンダイビングフェア2021

Nauticamの商品ラインナップで、実物を見たいものがあった。 今回のマリンダイビングフェア2021で展示された。 『NA ワイドアングルコンバージョンポート2(WACP-2) X0.57』 http://www.fisheye-jp.com/products/lens/nawacp2x057.html 一般の撮影では、 さ…

AFの性能テスト②動き回る小型被写体では? Nauticam  NA Z50

水中で、目立つサイズのクマノミの成魚なら、 慣れが必要だけど何とかなった。 そこで、 小さい個体で、動く物をチャレンジしたくなった。 クマノミの成魚で感じのは、 液晶の表示と、実際の写る場所のズレ(;一_一) Nikon Z50の https://www.nikon-image.co…

紹介する必要が無いと考えてた(^_-)-☆ Nauticam NA Z7II マリンダイビングフェア2021

Nauticam NA Z7IIは、 http://www.fisheye-jp.com/products/mil/na_z7ii.html 今回紹介の予定に入れてなかった。 マリンダイビングフェア2021の前日 新宿のアンサーに行った。 そこで、 キャノンユーザーの水中フォト派に話しかけられた。 質問は、 『水中で…

減圧停止の比較② ATMOS ミッションワン④

ハリ魔王の設定の『RATIO(レシオ)iDIVE Easy Color』の ディープストップ設定で、指示された水深14mに入ったら、 直ぐに、ディープストップサイン2分が、 一分に、カウントされた。 その時点で、 ATMOS ミッションワンの減圧表示に変化ない。 ディープストッ…

水中で使ってみたい機能だな(^_-)-☆ RF100mm F2.8 L MACRO IS USM

今日は、映像はない。 キャノンのミラーレス用のRFマウントに 新たな仕組みのついたマクロレンズが登場した。 RF100mm F2.8 L MACRO IS USM https://cweb.canon.jp/eos/rf/lineup/rf100-f28l/ 『SAコントロール機能』のついたレンズ( ..)φメモメモ SAとは、…

AFの性能テスト①標準的なサイズでは? Nauticam  NA Z50

ピクチャーコントロールと、 ホワイトバランス調節で、 発色が良くなったまで、前回は、お話した。 ミラーレスの苦手な点 オートフォーカスで、ピントがあって、 シャッターを切って、実際に撮影される時間を確認したかった。 設定で、変更したのは、 シング…

Nauticam  NA α1 マリンダイビングフェア2021

コロナ下でのデジタルカメラ業界不況の中で、 一番、元気なのが、SONYである。 これからラインナップしても、 一番損のないだろうレンズ群という評価では、 世界的に調べると TOP1は、SONY Eマウント と言われている事がダントツ多い。 SONYは、新型記録エン…

減圧停止の比較① ATMOS ミッションワン③

ATMOS ミッションワンのコンセプトは、 初めてのダイブコンピューターで、現在のダイブシーンで困らない物!(^^)! もちろん( ..)φメモメモ 初心者でも、楽しみながら、ダイブコンピューターの使い方を学ぶのに適した物と思う。 しかし、 ハリ魔王ブログは、 …

ホワイトバランスの調節 Nauticam  NA Z50

水中での第一印象は、 Nikon Z50の https://www.nikon-image.com/products/mirrorless/lineup/z_50/ ホワイトバランスは、オートでも、十分な印象であった。 撮影距離が、ある程度あれば、 調整が、自動でできる様である。 ハリ魔王のストロボは、 海水色も…

Nauticam はミラーレス??  マリンダイビングフェア2021

マリンダイビングフェア2021の報告は、正常に戻して、 水中機材に戻りたいと思う。 今回の会場は、去年の会場と同じく縮小版 水中撮影器材参加メーカーも、3社のみ(/・ω・)/ その中で、 ハリ魔王が付き合いのあるのは、1社だけorz 感染対策を考えたら仕方な…

ATMOS ミッションワン②

マリンダイビングフェア2021では、 FLコーポレーションのブースで、展開カラーのすべてが見られた。 他にない組み合わせなのでか? 来場者には、赤が一番人気だったそうである。 さて、 実際に、水中で、モニター実験をしてみた。 減圧の設定は、一番、緩い状…

中身のカメラの印象は?? Nauticam  NA Z50②

Nauticam NA Z50は、 すでに、Nauticamのハウジングが、完成領域が高いので、これと言って NA Z50になったからの進歩点、改善点も見つけられなかった。 水中で使う事を考えて、大きさを大きくして、浮力を持たせるか? 持ち運びのコンパクトを優先するか? 今…

最もハリ魔王が気に入った商品 マリンダイビングフェア2021①

マリンダイビングフェア2021が、コロナ渦の中、 事前登録制をして、開催されている。 残念な事に、 規模は、1/3程度であった。 出店メーカーも、サービス・リゾートも少な目 それでも、見に来る人は、それなりに多い。 初日一番で向かった。 いつもは、水中…

ATMOS ミッションワン①

今週のマリンダイビングフェアの前に初めて置く必要のある器材について、書いておきたい。 ファンダイビングは、もちろん、水中で、撮影をする場合 計画潜水がもっと、大事である。 しかし、残念ながら、国産ダイビングコンピューターは、 勉強しないでも、…

Nauticam NA Z50①

『ハリ魔王の気まま、ダイビング水中記Ⅱ』の日記更新をしたいと思います。 申し訳ありませんが、 今年になって、一回目の更新になります。 コロナ渦で、中々、海に出なくなったのと 自分のマイギアのテストが優先で、モニター機とのタイミングもあり、 こん…

Bism ネレウスBC バージョンJをモニター(^_-)-☆

Bism ネレウスBC バージョンJをモニター(^_-)-☆ 水中撮影機材の新製品をモニターするのが、 『ハリ魔王の気まま、ダイビング水中記Ⅱ』なのだが、 今回も、スクーバ機材になる。 発売前から、モニターを希望していた。 Bism ネレウスBC バージョンJを http://…

他のコンピューターとの比較最終話 Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始

他のコンピューターとの比較最終話 Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始 Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)を http://www.flcorp.co.jp/download/deep_6-release.pdf RATIO iDIVE Easy Color(アイダ…

他のコンピューターとの比較③ Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始

他のコンピューターとの比較③ Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始 Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)を http://www.flcorp.co.jp/download/deep_6-release.pdf RATIO iDIVE Easy Color(アイダイブ・…

他のコンピューターとの比較② Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始

他のコンピューターとの比較② Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始 Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)を http://www.flcorp.co.jp/download/deep_6-release.pdf RATIO iDIVE Easy Color(アイダイブ・…

他のコンピューターとの比較① Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始

他のコンピューターとの比較① Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始 Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)を http://www.flcorp.co.jp/download/deep_6-release.pdf RATIO iDIVE Easy Color(アイダイブ・…

Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始

Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始 『ハリ魔王の気まま、ダイビング水中記Ⅱ』長らくお休みさせていただきました<m(__)m> 基本水中撮影機材のモニターテストを書いていますが、 なにぶん、COVID-19の影響で、新製品の発売は、減っ</m(__)m>…

基本チェック開始 Crosstour CT9500

Crosstour CT9500は、せっかく買ったのだから、 基本チェックをする事にした。 まずは、 水中で、ホワイトバランスを水中モードに変更すると、 調節してくれるらしいのでので、そのチェックから、 GoPro7よりは、劣るが、してくれるだろうと神頼みorz 撮影は…

ダイブコンピューターは? マリンダイビングフェア2020

今回で、マリンダイビングフェア2020の更新は最終回 やはり、 COVID-19の延期は、痛いorz 日本のダイビング業界は、春から夏に向けて新製品を発表する。 その為、ブースも、この時期では、少なくなってしまう。 今回は、アメリカのデマショー前に、間に合っ…

フィッシュアイブース マリンダイビングフェア2020

水中撮影機材メーカーは、 フィッシュアイのみが、展示していた。 新製品は、Nauticam 社のハウジング3機種 まずは、 Canon EOS-1D X Mark III用 http://www.fisheye-jp.com/products/slr/na_1dxmkiii.html このハウジングと、カメラを水中用に、導入する人…