その他

UmiUmiブース マリンダイビングフェア2019 気になる水中撮影機材

マリンダイビングフェア2019も、今回で最終回 最後に見たのは、 UmiUmiブース 今回の新ハウジングは、 SONY α7R III と、 https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7RM3/ SONY α7 III を https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7M3/ 使用可能にする…

SEA&SEAブース マリンダイビングフェア2019 気になる水中撮影機材

SEA&SEAブースは、 『SEA&SEA DX-6Gの試作品の展示 ダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材』で https://blogs.yahoo.co.jp/h_t_m_harima/22451870.html 試作品の展示がされた。 DX-6Gが 正式発表された。 6Gカメラのレンズ周りには、 LEDライト…

フィッシュアイブース② マリンダイビングフェア2019 気になる水中撮影機材

『フィッシュアイブース マリンダイビングフェア2019① 気になる水中撮影機材』の続きです。 流石に、長年、愛機としてきたFUJIFILM Pro5も、 修理受付終了で、 いつ壊れても、おかしくない状況にある。 その後のハリ魔王のメイン撮影機材を本気で数年探して…

フィッシュアイブース① マリンダイビングフェア2019 気になる水中撮影機材

マリンダイビングフェア2019 気になる水中撮影機材のお話も、早く終了させたいと考えている。 無理を承知で、 フィッシュアイブースを一気に書いて、 アクセス制ギリギリで、続けたいと思う。 フィッシュアイブースで、 ハリ魔王と一緒に見学した方に、一番…

FUJIFILMブースは楽しくて仕方ありませんでした。 水中使用を前程とした目線で見学 CP+2019

CP+2019の見学ブログも、最終回 FUJIFILMブース ハリ魔王水中用に現行モデルを見た時 一番、水中用に向くと考えている。 FUJIFILMには、 フィルムメーカーらしい、 フジフィルムらしい、プロビアモード 水中で、一番人気が出るだろうベルビアモードがある。…

水中スクーターと、生物検索アプリは? 残念orz マリンダイビングフェア2019 気になる水中撮影機材

イノンのブースをぬけた所には、 ドローンの制作で、有名なメーカーがブースを出していた。 最大水深40m この時点で、急速に興味が失せた。 気を取り直して質問 生活防水の規格なのか 実用水深なのか スタッフはそこまで知らなかった。 ダイバーではないそう…

SONY・Nikonブース 水中使用を前程とした目線で見学 CP+2019

CP+2019の日記も、早く終わらせ差なければ。。。(〃_ _)σ∥ 今日は、二つのブースをいっぺんに、見せたいと思う。 SONYブースからは、 α6400 https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-6400/ 一般フォト派のイメージは、 フルサイズのデジタルカメラが人気…

4K60p編集が可能に!!パナソニックブース③ 水中使用を前程とした目線で見学 CP+2019

CP+2019の報告も、早く終わらせなければなりませんね。 ダラダラ、長くなってすみません<m(__)m> パナソニックブース以外は、 さほど新しい事を書く必要が無いのも事実です。 パナソニックのブースで、 最も、ハリ魔王が、これはイイとと思ったのは、 4K60pを編集で</m(__)m>…

発色へのこだわり!! イノンブース マリンダイビングフェア2019 気になる水中撮影機材

マリンダイビングフェア2019の報告も始めたいと思う。 今回は、見た順でアップしたいと思う。 イノンブース 今回の初展示は、 白色LEDのライトシリーズ これで、 ハリ魔王の付き合うすべての水中機材メーカーの LEDライトを使っての撮影の提案が出そろった。…

FIXブランドは?ニューブランドも発表o(^∇^o)(o^∇^) oフィッシュアイブース ダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材

『ダイビングフェスティバル2019』の 報告も、 今回最終回 何とか間に合った○|_| ̄ =3 ズコー FIX NEOライトシリーズは、 本体の新発表は無かった。 今後のFIX NEOライトの同封グリップの変更のお知らせがあった。 FIX NEO 2Wayハンドグリップから、 グリップ…

WFブランド新商品 フィッシュアイブースにo(^∇^o)(o^∇^) oダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材

WFブランドの新商品は、 WFスマートハウジング以外にも、 WFクローズアップレンズシリーズ Nauticamのレンズ並みをそれより低価格でというのが、 コンセプトという。 もしそうなら、イイねφ(・ω・)メモメモ でも、 そうなると、Nauticamのクローズアップを買う人…

WFスマートハウジング フィッシュアイブースにo(^∇^o)(o^∇^) oダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材

面白い物としては、 これも、中々だなと思った。 複数のスマートフォーンが、 使用可能なφ(・ω・ )メモメモ WFスマートハウジングが、 http://www.fisheye-jp.com/products/smartphonecase/smarthousing.html 発表された。 以前から、 スマートフォーンを入れる…

ノーティカム NA XH1 フィッシュアイブースにo(^∇^o)(o^∇^) oダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材

CP+2019の帰りに、 新宿のアンサーによった。 アンサーの社長とは、 自分が、すでに、名前さえなくなってしました。 タイピング機材のプロショップ時代からの付き合い。 現在も、情報交換をする。 今回の話は、 動画機と一体になった事による。 撮影法の違…

ハリ魔王が最も気になった機材は、フィッシュアイブースにo(^∇^o)(o^∇^) o ダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材

今日からは、 最後に、見学したフィッシュアイブースについて 書いて行きたいと思う。 今回の題名にもある通り ハリ魔王が最も気になった機材は、 フィッシュアイブースにあった。 機材と書いたが、 残念な事に、撮影機材ではない。 インナーの試作品であるo…

SEA&SEA DX-6Gの試作品の展示 ダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材

『マリンダイビングフェア2019』が、 2019年4月5日(金)~7日(日)に開催されるので、 その前までに、 見学の参考になる様に 『ダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材』を集中的になるべく毎日アップして、終わらせたいと思う。 他の日記を楽し…

SEA&SEAブース② ダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材

ハリ魔王が、購入をもう少し待てば良かったと 後悔する展示があった。 SEA&SEAのフラグシップ水中ストロボ YS-D2が、 YS-D2(J バージョン)として、 https://www.seaandsea.co.jp/products/strobe/ysd2/ 発表された。 一番の変更点は、 すべてのパーツから…

パナソニックブース② 水中使用を前程とした目線で見学 CP+2019

LUMIX S1R/S1について https://panasonic.jp/dc/s_series/products/s1r.html https://panasonic.jp/dc/s_series/products/s1.html 前回 『4K60p動画撮影なら、 LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S.が、 https://panasonic.jp/dc/lens/s_series/products/lumix…

SEA&SEAブース① ダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材

SEA&SEAブースに立ち寄ったら、 丁度、公演中で、 質問できる方は、 顔見知りの開発さんであった。 まずは ハウジングから MDX-Z7/Z6 https://www.seaandsea.co.jp/products/digital_slr/mdx-z7/ そして、 MDX-R https://www.seaandsea.co.jp/products/digit…

パナソニックブース① 水中使用を前程とした目線で見学 CP+2019

今年も、 CP+2019を見学に、行ってきました。 今回は、 プレス限定時間に見る事が出来なかったので、 朝一から、見たい物順で 回る事にしました。 前日の情報では、60分待ちとの情報の パナソニックブースへ 到着時には、 すでに、25分待ちの表紙があります…

エポックワールド・Bismブース ダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材

今回は、 水中撮影機材ではなく、 撮影に使えそうな器材と言う事で、 二つのブースを一つにまとめて紹介したいと思う。 エポックワールド http://www.epoque-japan.com/ 本来は、 水中撮影機材を紹介すべきなのだが 気になったのは、 水中スクータートライデ…

INONブース③ ダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材

パナソニック デジタル一眼カメラ LUMIX GX7MK3対応のハウジング X-2 for GX7MK3を http://www.inon.co.jp/cgis/news/wforum.cgi?no=515&reno=no&oya=515&mode=msg_view&page=0 詳しく確認した。 実は、 大瀬崎で、 開発者と、 ナイトトラップ撮影など、 浮…

INONブース② ダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材

INONブースの二回目は、 すでに、発売が発表になっている物 詳しく確認したものから(*≧m≦*) スヌートセットfor Z-330/D-200 http://www.inon.co.jp/cgis/news/wforum.cgi?no=521&reno=no&oya=521&mode=msg_view&page=0 新設計のラバーフードスリーブ(Z-330/…

INONブース① ダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材

他の日記の更新をお待ちの方には、申し訳ありません。 進行の関係で、 『ダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材』を 先に進めさせていただきます<m(__)m> INONブースは、 一回で終わらないほどの新製品と、 試作品の展示をしていた。 INON X-2 for EOS8</m(__)m>…

ZEROブース ダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材

次に、見たのは、 ドライスーツのZERO 新しいフードの展示をしていた。 一番見たかった。 ニュータイプのセミドライスーツ展示は、 先送りになっていた。 そうなると目的は、 Bigblue メイン展示は、何故か? 各社流行のスポット光と、 色フィルターの展示 …

FLコーポレーション ダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材

[ダイビングフェスティバル2019 気になる水中撮影機材]は、 会場で、回った順に見せていこうと思う。 会場に入って最初は、 FLコーポレーション レシオiDive Easy Colorの発表がありました。 液晶が、変更になり、 画面が大きくなり、 スクロールも、アイコ…

緊急日記更新( ゜Д゜)ナニカ!?  Nauticam Z7・Nauticam EOS R

前の日記で、 今年度最後の日記の予定であったが、 緊急更新をする事になった。 別件と、年末のご挨拶をかねて フィッシュアイ社に行くと 丁度、到着した。 Nikon Z7/Z6用ハウジング Nauticam Z7と、 http://www.fisheye-jp.com/products/mil/na_z7.html 発…

UMi UMIブース マリンダイビングフェア2018で気になった水中撮影機材

G.W.前に、 マリンダイビングフェア2018の感想も アップし終わりたいので( ゜Д゜)ナニカ? ウミウミブースは、 UMi UMITG-5ハウジング 基本コンセプトは、UMi UMITG-4から 変更点は無いそうである。 今回は、サクラ柄を始め 色々なバリェーションを展示してい…

リコーブース マリンダイビングフェア2018で気になった水中撮影機材

マリンダイビングフェアに、 リコーイメージングが、ブースを出していた。 展示は、 RICOH THETAと、水中ハウジングケースTW-1を使って撮影した。 水中映像の展示 陸上撮影では、 アダルトビデオまで、使用が始まっている。 VRビューである。 ハリ魔王すぐ…

フィッシュアイブース② マリンダイビングフェア2018で気になった水中撮影機材

フィッシュアイブースの後ろの棚に、ひっそりと置かれている 展示物に、ハリ魔王は、ロックオン(*≧m≦*) DEXSHELLと言うメーカーのソックスが、 水槽で水に、漬けてあった。 防水透湿製品である。 保温力があり、 水を弾くが、汗などの湿気は外へ出す。 これ…

フィッシュアイブース① マリンダイビングフェア2018で気になった水中撮影機材

続いて フィッシュアイブースに行った。 今回は、 「DIVE BIZ SHOW 2018」で紹介した商品を除くと 2点だけの紹介になる。 一つ目は、 「DIVE BIZ SHOW 2018」に展示が間に合わなかった。 『フィッシュアイブース⑧ DIVE BIZ SHOW 2018で気になった水中撮影機…