新型水中ストロボ

最短撮影距離のS-TTL調光の性能は?Ⅲ INON D-200

「最短撮影距離のS-TTL調光の性能は?Ⅰ INON D-200」 https://blogs.yahoo.co.jp/h_t_m_harima/22289523.html 「最短撮影距離のS-TTL調光の性能は?Ⅱ INON D-200」 https://blogs.yahoo.co.jp/h_t_m_harima/22299824.html 最短のチェックの続きです。 f-4で、 …

最短撮影距離のS-TTL調光の性能は?Ⅱ INON D-200

「最短撮影距離のS-TTL調光の性能は?Ⅰ INON D-200」 https://blogs.yahoo.co.jp/h_t_m_harima/22289523.html 最短のチェックの続きです。 前回のブログで、f-11まで、 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm / F2.8 ASPH. / MEGAO.I.S.との組み合わせでは、 f-11まで…

最短撮影距離のS-TTL調光の性能は?Ⅰ INON D-200

『INON D-200の購入をお考えの方が、 このシリーズをすべて、お読みのなるのは、大変と思い。 最初に結果を書きたいと思う。 ここからのD-200の日記は、最初にこの分から始まる事を了承願いたい<m(__)m> お勧めの組み合わせ TGシリーズなどで、 ワイドコンバージョ</m(__)m>…

GX-7でS-TTL調光チェック開始時にミス⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク INON D-200Ⅰ

INON D-200の水中モニターの機会を得る事が出来た。 『ハリ魔王の気まま、ダイビング水中記』 休止しなくてすみそうである(*≧m≦*) 今回は、 オリンパスTGシリーズ パナソニックGX-7・GH-4でテストした。 その中で、 失敗をしたので、そのお話から⊂⌒~⊃。Д。)⊃ …

D-2000からの変更点とハリ魔王の想定Ⅲ INON D-200ストロボ④

「D-2000からの変更点とハリ魔王の想定Ⅰ INON D-200ストロボ②」と https://blogs.yahoo.co.jp/h_t_m_harima/22255026.html 「D-2000からの変更点とハリ魔王の想定Ⅱ INON D-200ストロボ③」の https://blogs.yahoo.co.jp/h_t_m_harima/22255681.html 続きです…

D-2000からの変更点とハリ魔王の想定Ⅱ INON D-200ストロボ③

「D-2000からの変更点とハリ魔王の想定Ⅰ INON D-200ストロボ②」の https://blogs.yahoo.co.jp/h_t_m_harima/22255026.html 続きです。 今回も、アップ制限で、途中までの内容になります<m(__)m> その中で、 判りやすい比較を考えて 水中テストを考えた。 それができ</m(__)m>…

D-2000からの変更点とハリ魔王の想定Ⅰ INON D-200ストロボ②

INON D-200ストロボのNEWモニター開始た矢先 トラブルが発生して、 今回の水中テストは、断念する事になった。 次回、チャンスは、早くても、 来月の半ば以降になってしまいます。 そこで、緊急に、 ハリ魔王の考えている想定を話しておきたいと考えた。 今…

NEWモニター開始 INON D-200ストロボ①

下記、日記をアップした後に、 トラブルが発生して、 水中テストに行くことを中止しました。 D-200のモニターは、水中テストをできずに途中中止する事になりました。 御期待させて申し訳ありません<m(__)m> 次回、水中テストのチャンスがある時に、再開したいと考え</m(__)m>…

最終話 イノンZ-330と、Nauticam TTLコンバーターNikonの相性③

イノンZ-330と、NauticamTTLコンバーターNikonの相性は、 今回で、最終話にしたいと思う。 他のイノンストロボとの併用は 前回のテストで、 S-2000、D-2000タイプ4との相性は、 プロ仕様のZ-330とは、S-TTL発光の仕組みが違う。 そこで、 自分の愛用品 Z-240…

最短チェック イノンZ-330と、Nauticam TTLコンバーターNikonの相性②

普通の撮影距離では、 水中の反射率に、合わせて、 S-TTL調光が可能になっている事が判ったので(*≧m≦*) イノンZ-330と、 Nauticam TTLコンバーターNikonの相性は、 最短付近のチェックに移行した。 今回は、 ニコン AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mmf/3.5-4.5E E…

イノンZ-330と、Nauticam TTLコンバーターNikonの相性①

長い事 更新をお休みさせていただきました。 帰国後、 激務がまっていました。 少し、落ち着いたので、段々に、再開したいと思います。 今回は、いくつかのモニター品を持って 自分が、以前、生活していた場所のそばで、 ダイビングショップをしている 現地…

イノンZ-330をマクロ撮影で使う事の利点と欠点(@g@)bⅡ

タンザクハゼを撮影していて 気が付いた問題点を書いて(@g@)b 一度、Z-330のモニターテストのシリーズは、 終わりにしたいと思う。 今後、 対応品の発売と共に、再開したいと考えている。 タンザクハゼのペアを Z-240タイプ4で、 ストロボ光が、S-TTLでも…

イノンZ-330をマクロ撮影で使う事の利点と欠点(@g@)b①

今回も、二回に分けてのアップである。 イノンZ-330のスペックは、 フィッシュアイレンズを使う超広角撮影で、 その性能を十分に発揮するだろう。 広角用水中ストロボとしての性能を年代による 性能を取り除いて 評価すると、 往年の名作円形発光管を採用し…

撮影テスト イノンZ-330

Z-330と、Z-240タイプ4の比較を始めたいと思う。 Z-240タイプ4は、 ハリ魔王の愛用品 長年の使用で、 ガイドナンバーは、 すでに、メーカー発表光量より、劣っていると思われる。 その辺を十分に、考慮して見てほしい。 使用カメラは、 ニコンD810で、 内蔵…

イノンZ-240との比較検証の組み合わせ イノンZ-330

長らくお休みをいただきました。 GH-5の4K60p動画撮影のフォトクリニックで、 ゲスト様の要望地 フィリピン ドゥマゲッティに行っていました。 ハリ魔王初の場所でしたが、 中々、海の中の保全活動が、 進んでいて、楽しく講習を進められました。 驚いたのは…

イノンZ-240との比較開始Ⅲ イノンZ-330

イノンZ-240との比較開始Ⅰ イノンZ-330と https://blogs.yahoo.co.jp/h_t_m_harima/21942021.html イノンZ-240との比較開始Ⅱ イノンZ-330の https://blogs.yahoo.co.jp/h_t_m_harima/21943092.html 続きです。 Z-330からの新装備 ストロボライトカッターは、…

イノンZ-240との比較開始Ⅱ イノンZ-330

イノンZ-240との比較開始Ⅰ イノンZ-330の https://blogs.yahoo.co.jp/h_t_m_harima/21942021.html 続きです。 今回も、アクセス制限で、次回に続く形になります<m(__)m> 良く見てほしい変更がある。 メインモードスイッチの メニューに変更がある。 Z-240には、 AUTO</m(__)m>…

イノンZ-240との比較開始Ⅰ イノンZ-330

今回も、長文のため複数回に分けて アップしたいと思う。 イノンZ-330のモニター記を書く上で、 一番、最初にすべきは、イノンZ-240との比較 旧型と比較するのが、 一番 判りやすいと考えた。 カタログデータを見る限り 撮影のシーンによっては、 Z-240の方…

一番驚いた作り② イノンZ-330

「一番驚いた作り① イノンZ-330」の https://blogs.yahoo.co.jp/h_t_m_harima/21938290.html 続きです。 では、どの様に可能にしているのか 1つは、空気ドームポートによる屈折率の変更である。 これだけでは、 むらなく広角の光りには、なりえない。 ハリ魔…

一番驚いた作り① イノンZ-330

イノンZ-330の日記を http://www.inon.co.jp/cgis/news/wforum.cgi?no=488&reno=no&oya=488&mode=msg_view&page=0 始めたいと思う。 少し、熱を入れて書いたら、 一回でアップでなくなってしまいました<m(__)m> 今回は、前半とお捉えください 今回は、前作Z-240タイ</m(__)m>…

D500ストロボ光の調光変更の手順 Nauticam TTLコンバーター Nikon 最終回

「マリンダイビングフェア2017」の会場で、 ニコンD500の質問を受けた。 「ストロボ光のみ補正する方法が、取扱い説明書に乗っていない? どの様に操作するのか?」 帰って、調べてみたら、本当に、取扱い説明書に乗っていません。 考えて見たら、 今までの使…

SEA&SEA YS-D2の検証 Nauticam TTLコンバーター Nikon

今回は、画像を小さくしてアップしてみた。 SEA&SEA YS-D2との相性のチェック まずは、結果をまとめると ★SEA&SEA YS-D2だけ、DS-TTLの仕組みが新型なので、 Nauticam TTLコンバーター Nikonは、切り替えを行う 「各社ストロボとの相性は? Nauticam TTLコン…

Z-240タイプ4の最短撮影の検証 Nauticam TTLコンバーター Nikon

Z-240タイプ4と、 Nauticam TTLコンバーターNikonの相性チェック 1/2倍撮影 最短撮影と、コケギンポで行った。 検証結果が、同じだったので、最短の映像をお見せします。 今回は、 撮影順で、 絞りf-22 前回の1/3倍撮影の時と、同様ストロボが、プレ発光の…

D-2000タイプ4より調光性能劣る??? 1/3倍のデータ Nauticam TTLコンバーター Nikon Z-240タイプ4との相性①

今日も、結果から書きたいと思う。 D-2000タイプ4[S-2000も同様]と、 Z-240タイプ4と比べると、何も工夫無く使えるのは、 D-2000タイプ4[S-2000も同様]である。 しかし、いくつかの点で、優れている点は、存在する。 あくまでも、 データテストで、 蓄積さ…

最短等倍の調光は? Nauticam TTLコンバーター Nikon 水中テストD-2000タイプ4から開始③

「DIVE BIZ SHOW 2017で気になった水中撮影機材」の日記を アップする予定だったが、 アクセス制限で、途中になった。 続きをアップします<(_ _)> 最短等倍では、 絞り開放 やはり、水中同調としては、オーバー(゚ε゚)キニシナイ f-4からは、 f-5.6 f-8 f-11 最も安…

1/2倍は? Nauticam TTLコンバーター Nikon 水中テストD-2000タイプ4から開始②

Nauticam TTLコンバーターNikonの 検証長くなるので、 今日は、一気に 1/2倍と、最短等倍の検証をアップしたいと思う。 ☆ アクセス制限で、 1/2倍ぶんしかアップできませんでした<m(__)m> フィッシュアイHP.とは、 http://www.fisheye-jp.com/products/slr/naconvert</m(__)m>…

Nauticam TTLコンバーター Nikon 水中テストD-2000タイプ4から開始①

Nauticam TTLコンバーターNikonのテスト 前置きが長くなってしまったが、 それをふまえて、水中テストを行った。 まず、 結果から書くと、 水中で 最も、一般撮影で、 撮影を多用する距離を 一番正確に、水中TTL調光で、 最も、安定した値で、調光する光の量…

デシタル化から始まった水中TTLの氷河期からS-TTLの登場③ Nauticam TTLコンバーター Nikon

前回の続きです。 CP+2017を見ていても、 上級機種ほど、内蔵フラッシュが、廃止されている。 それだけ、高感度性能が向上しているので、 今後もその傾向は、加速するだろう。 デシタルカメラになって、 有線でつながなくても、 各種信号を駆使した仕組み…

デシタル化から始まった水中TTLの氷河期からS-TTLの登場② Nauticam TTLコンバーター Nikon

最初に、光ケーブルを使った 水中TTL調光を可能にしたのは、 イノンのS-TTL調光システム 現在の仕組みは、イノンが公開している。 「テクニカルガイド S-TTLオート調光について」 http://www.inon.co.jp/technicalguide/sttl-auto.html S-TTLストロボが内蔵…

デシタル化から始まった水中TTLの氷河期からS-TTLの登場① Nauticam TTLコンバーター Nikon

今日の更新は、映像もありません Nauticam TTLコンバーターNikonと、直接、関係のある話というより、 水中TTL調光のお話をする上で、話さないと現在の状況、 そして、 これからの近未来の状況が理解してもらえないので、 書いて行きたいと思う。 Nauticam T…