「スヌートチューブ」を41°に変更すると XBスヌートSS

 
XBスヌートSSの水中モニターの更新は
今回でラスト
 
今までは、
角度か狭い事の表現を見せてきたが、
「スヌートチューブ」の長さを変更して(g)b
表現の変化をお見せして終わりたいと思う。
 
「スヌートチューブ」41°に変更した。
「ソフトフィルター」は、装着したまま
 
トップライトで、
ディフューザーを使っている表現である。
 
陸上のスタジオ撮影では、良く使われる方法であるが、
水中で、
これらのライティングテクニック
駆使して撮影している映像は、あまり見られない。
 
その様な参考になればよいと思っている。
 
実際に撮影してみた。
 
イメージ 1
確認用に、もう少し、撮影距離をつめて
 
イメージ 2
したかった発色を足した
[アプリ]レベル簡単加工をすると
 
イメージ 3
誇張された特徴が生きてきた。
 
周辺の画像消失の影響も抑えられるという利点も得られた。
 
水中写真のランキングをしています。
この日記が、
気に入っていただけたなら(*≧m≦*)
毎回、ポチとしてくださいませm(_ _"m)ペコリ