ニコンD500 市販品で最終練習開始


水中テストに、
 
イメージ 1
ニコンD500市販品陸上テストをする貴会を作ってもらった。
 
スペックをチェックしていると、
搭載されている機能が、水中向きか
チェックの必要があった。
 
まずは、
到着したままの設定で、
家の猫を撮影してみる事に、
カメラを向けた瞬間に、テーブルの下に隠れた。
 
そのまま
初期設定のまま
イメージ 2
撮影してみた。
 
ホワイトバランスは、オートで、シロ色を優先するバランスのまま
 
この上がりには、驚き隠せなかった。
 
しいて何を言えば、
このD500シャッタータッチがたるいorz
コレは、
市販のD810でも、見られる現象だが、
最近の生産誤差の影響とハリ魔王は、考えている。
 
自分の持ち物なら、
ニコンサービスステーションで、
調節してもらうのだがφ(・ω・ )メモメモ
 
ニコン初の方は、
シャッターのタッチに違和感を感じたら、
陸上写真で、長年、
ニコンユーザーをしている方に確認してもらうといいだろう。
 
不満なら、直ぐに、ニコンサービスセンター


水中写真のランキングをしています。
この日記が、
気に入っていただけたなら(*≧m≦*)
毎回、ポチとしてくださいませm(_ _"m)ペコリ