マリンダイビングフェア2023⑥ フィッシュアイ社ブースⅣ AOi商品群

マリンダイビングフェア2023⑥ フィッシュアイ社ブースⅣ AOi商品群

 

続いて、

AOiの展示へ

 

OLYMPUSからOMが離れて、

水中器材をOEMで頼まれていたAOiが設立され、

代理店が、フィッシュアイ社になって、それを象徴する様な商品がまず目に入った。

 

GoPro用のワイコンが??

 



FIX QRS-02-MB1P YSベースと、

CXM-YSM-01-BLK ホットシューベース YSマウントを

http://www.fisheye-jp.com/products/cxm-ysm-01-blk.html

 

使って、取り付けられている。

 

最初にFIXと付けられているので、フィッシュアイ社のブランドである。

これにより、組み合わせ自由度が一気に上がります。

 

ハリ魔王こういうの好きですね。

 

ただ、ホットシューベース YSマウントとは、組み合わせませんがね。

 

OM SYSTEM OM-5対応のハウジング



後ろ側



UH-OM5 OM SYSTEM OM-5

http://www.fisheye-jp.com/products/uh-om5.html

 

そして、OM水中用入門機としてOM SYSTEM OM-5対応のハウジングを新設計!!



UH-EM10lV OM SYSTEM E-M10 Mark IV

http://www.fisheye-jp.com/products/uh-em10iv.html

 

OLYMPUS E-PL10が販売終了の為

代わりのモデルとして、登場

 

特徴は、

標準ズーム用のフラットポートFLP-06 ¥33,800(税込¥37,180)が初めから付属品していて、別途でポートを購入する必要がないので、エントリーにお財布に優しい点。

 

上級ハウジングでは、標準装備の浸水予防のバキュームシステムをこのクラスの価格帯で、採用している点

それを可能にしているのが、「マルチファンクションユニット」を装備。

これにより、「フラッシュトリガー」「バキュームセンサー」「ウェットセンサー」の3つの機能をコンパクトに統合しています。

ユニットの電源はリチウムイオン電池でUSB充電方式なのも、ローエンド向け!!

 

これ、中身のカメラが許せるなら本格水中写真入門用に良いかもしれません。

 

もちろん、レンズとポートを変えれば、撮影範囲は、広がりますね。

 

UH-OM5 OM SYSTEM OM-5より、お勧めですかね。

 

去年発売で、べた褒めした。

UCS-Q1-RC ウルトラコンパクトストロボ RCに、

SD-02 ストロボドームディフューザーが、

http://www.fisheye-jp.com/products/sd-02.html

 

発売されました。

 

最近、ドーム型拡散フィルターがはやりですね。

 

正直、ハリ魔王は、デシタルになって、コントラストがフィルム時代より、下がっているので、そこまで柔らかい光が必要と感じた事はありません。

 

どちらかと言うと、アンチ組です。

 

まずは、しっかりとストロボ光を当てる事からスタートした方が、水中写真は、早く上達すると思うのですが(;^ω^)

 

にほんブログ村

水中写真のランキングをしています。

この日記が、

気に入っていただけたなら(*≧m≦*)

https://photo.blogmura.com/p_underwater/ranking.html?p_cid=10348756

 

ポチとしてくださいませm(_ _"m)ペコリ

または、

ぺージ下部ミジンベニハゼのバーナーを

ポチとしてくださいませm(_ _"m)ペコリ~~~