マリンダイビングフェア2023⑤ フィッシュアイ社ブースⅢ WEEfiNE

マリンダイビングフェア2023⑤ フィッシュアイ社ブースⅢ WEEfiNE

次に見せてもらったのは、

WEEfiNE社の商品

 

試作品である。

WEEfiNEの商品は、試作品が全て国内販売される事は、保証されていない。

 

今回は、目玉が二点

ここで、申し訳ないが、画像が一点貼れないorz

携帯で撮っていた事を忘れてしまった。

一体型の水中専用モニターである。

ミラーレスカメラの液晶モニターより大きく

 

Nauticamのモニターハウジングより小さい(^_-)-☆

 

これは、良さそうであった。

 

もう一つは、

この発光菅を見て、心がときめいた。

 

WFSO7ストロボ

https://www.weefine.com/product/287.html

 

ひかれたのは、発光菅を見たからである。

 

このタイプの発光菅は、水中用としては、

フィルム時代のSEA&SEAの往年の名作ストロボYS-200・300以来である。

 

操作パネルは、

シンプルなマニアル発光に見えた。

 

SEA&SEA出身のスタッフさんの話では、

「テスト前だからハッキリ言えませんが、ニコノスレベルのTTL調光もするようです。」と言う。

 

これは、もしかして!!( ..)φメモメモ

 

そう、昔の撮影技術が復活カモ(ノД`)・゜・。

 

色は、

白ボディと

黒ボディ

 

 

しかし、ここで悲しい知らせorz

 

バッテリーが、大容量リチウムバッテリー( ;∀;)

186531である。。。(〃_ _)σ∥

 

このバッテリーの世界的なトラブルは有名で、日本では、使用中の物は、P.S.E.認証を通っていない物は、飛行機に乗せてもらえない。。。(〃_ _)σ∥

 

詳しくは、

「2022.5.現在・水中ストロボ・ライトのバッテリー事情」

https://htmmarine.hatenablog.com/entry/2022/05/18/232334

「2022.5.現在・水中ストロボ・ライトのバッテリー事情 その続き!!」

https://htmmarine.hatenablog.com/entry/2022/06/02/020849

 

 

その為、

規格に通っている

FIX Li-ion バッテリー FEBT186531S等と、専用のチャージャーが必要になる。

 

問題は、WEEfiNEは、セットで販売したいだろう⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

 

この壁が高くそびえ立つ!!

 

良い方にむくと良いなorz

 

にほんブログ村

水中写真のランキングをしています。

この日記が、

気に入っていただけたなら(*≧m≦*)

https://photo.blogmura.com/p_underwater/ranking.html?p_cid=10348756

 

ポチとしてくださいませm(_ _"m)ペコリ

または、

ぺージ下部ミジンベニハゼのバーナーを

ポチとしてくださいませm(_ _"m)ペコリ~~~