ワイドマクロのテスト Tokina FISHEYEズーム10-17mm F3.5-4.5 DX Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D

今日は、ブロクの前に
ミクシィのマイミクさんが、教えてくれました。
テックダイビングで、シーラカンスを撮影に行った映像デス。
あまりの凄さに、テンションね上げ上げになりました
興味のある方は、どうぞ
 
 
 
さて、
Tokina FISHEYEズーム10-17mm F3.5-4.5 DX のテストは、
ヒトデを画面いっぱいにした時の比較をお見せしたいと思う。
 
撮影順は、いつもと逆になる。
 
28mm相当から、データは、一切変えていない。
イメージ 1
コレを基準に、見比べるてほしい。
 
続いて、20mm相当
イメージ 2
大きな、画質の違いは、起きなかった。
海水のフィルター効果を少なくするなら、20mm相当で撮影する方がいいだろう。
 
そして、16mmフィッシュアイ相当
イメージ 3
昔、ペンタのLXにフィッシュアイを付けて、撮影をした様な雰囲気
コレは、これてあり
もう少し、バックが誇張された方が、自分好みである。
 
ちなみに、
Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D に、アクリルドームポートを取り付けての撮影だと、
この撮影サイズで、ポート面ギリギリまでよっている。
 
これ以上
大きく写す事は、不可能である。
 
広角撮影入門用としては、十分な性能と思う。
 
この組み合わせでならない事を見つけられない、データ撮影になってしまった
 
 
にほんブログ村 水中写真のランキングを始めました。
この日記が、気に入っていただけたなら、毎回、ポチとしてくださいませ<m(__)m>

https://photo.blogmura.com/p_underwater/