キャノンデジイチ、ミラーレス

新生プロモファクトリー マリンダイビングフェア2021

今回のマリンダイビングフェア2021の更新 そして、モニター機の更新をしてきたかったが、 G.W.終了後、 海で、エントリーの時にケガをした。 全治3週間と言われたが、 一週間後の検査で、4週間に伸びているorz やっと、パソコンを打てるほどになったのでね(…

水中で使ってみたい機能だな(^_-)-☆ RF100mm F2.8 L MACRO IS USM

今日は、映像はない。 キャノンのミラーレス用のRFマウントに 新たな仕組みのついたマクロレンズが登場した。 RF100mm F2.8 L MACRO IS USM https://cweb.canon.jp/eos/rf/lineup/rf100-f28l/ 『SAコントロール機能』のついたレンズ( ..)φメモメモ SAとは、…

フィッシュアイブース マリンダイビングフェア2020

水中撮影機材メーカーは、 フィッシュアイのみが、展示していた。 新製品は、Nauticam 社のハウジング3機種 まずは、 Canon EOS-1D X Mark III用 http://www.fisheye-jp.com/products/slr/na_1dxmkiii.html このハウジングと、カメラを水中用に、導入する人…

メリットは!? Nauticam EOS R

年末 『緊急日記更新( ゜Д゜)ナニカ!? Nauticam Z7・NauticamEOS R』の https://blogs.yahoo.co.jp/h_t_m_harima/22356805.html 第二段 Canon EOS R https://cweb.canon.jp/eos/lineup/r/ Nauticam EOS Rについて http://www.fisheye-jp.com/products/mil/n…

キャノンが、最も優れていると言わざる終えない条件での70Dと、7DMark2性能差

今日で、 70Dと、7DMark2性能差は、 最終回 個人的に、今日の確認が、最も、興味があった。 ハリ魔王と同じく、 ニコンNPSフォトグラファーの 友人カメラマンが、 某メーカーのハウジングテストで、 キャノン7DMark2を使った際 低照度で、 EF100mm F2.8Lマク…

70Dと、7DMark2性能差が一番現れる場面の確認

「キャノン新旧マクロレンズを つけた時の70Dと、7DMark2性能差」で、 http://blogs.yahoo.co.jp/h_t_m_harima/20136016.html 「そこでキャノンを使う場合、 潜る前に、 AFで使用するか MFで使用するかの選択が必要になる。」と 書いた事に、質問がきた。 す…

7DMark2の場合? キャノン新旧マクロレンズをつけた時の70Dと、7DMark2性能差

70Dに、続き同じチェックを 7DMark2で行った。 今回は、 EF100mm F2.8 マクロ USMを取り付けての撮影は、 http://cweb.canon.jp/ef/lineup/macro/ef100-f28/index.html ハリ魔王が撮影した物ではない。 同行した方の撮影だ。 本人は、 自分のEF100mm F2.8 マ…

キャノン新旧マクロレンズをつけた時の70Dと、7DMark2性能差

今日から、 少し脱線して、 中身のカメラだけの比較をアップしたいと思う。 もちろん、 ハリ魔王は、 水中で使用する前提で見て行きたいと考える。 今回は、 水中フォトでは、 そこそこの撮影をする方のお付き合いで、 キャノンのショールームに行った。 機…

12月22日発売予定 Nauticam 7DMKIIを見てきました。

Canon EOS 7DMKII用の Nauticam 7DMKIIが、 本日12月22日発売予定を http://www.fisheye-jp.com/products/slr/na_7dmk2.html 本日、見てきました。 当社ゲスト様からも、 問い合わせの多いモデルです。 前 後 ノーティカム7Dの2,800g(ハウジングのみ)より…

28mm相当の表現 Tokina FISHEYEズーム10-17mm F3.5-4.5 DX Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D

Tokina FISHEYEズーム10-17mm F3.5-4.5 DX と、Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D 組み合わせのモニターテストの画像も、今日ので、ラストになってしまった。 フィッシュアイ側は、10mmでは、KissX4のAPS-C版では、画角が水中では、狭く感じてしまう。 も…

海の色の表現の違い  Tokina FISHEYEズーム10-17mm F3.5-4.5 DX Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D

Tokina FISHEYEズーム10-17mm F3.5-4.5 DXと、 Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550Dの組み合わせ 2ダイブ目は、 シンクロスピードによって、海の色合いのコントロールのテストをしてみた。 この日の透明度、天候から、考えて、 水深18m程から、深ければ、安…

16mmフィッシュアイ相当の作品作りの模索 Tokina FISHEYEズーム10-17mm F3.5-4.5 DX Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D

一回目のテスト撮影で、 浅場でも、 太陽光を入れなければ、安定して撮影できるだろうと感じた。 このポイントのセフティーストップをする為の浅場は、 サンゴが非常に綺麗だった。 そのサンゴを使って、 セフティーストップの時間つぶしに、 撮影してみた。…

ワイドマクロのテスト Tokina FISHEYEズーム10-17mm F3.5-4.5 DX Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D

今日は、ブロクの前に ミクシィのマイミクさんが、教えてくれました。 テックダイビングで、シーラカンスを撮影に行った映像デス。 あまりの凄さに、テンションね上げ上げになりました 興味のある方は、どうぞ http:// vimeo.c om/1834 8025 さて、 Tokina F…

さらなる比較 Tokina FISHEYEズーム10-17mm F3.5-4.5 DX Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D

ズームによる画角の変化は、もう少し、近い距離のテストをしたかった。 Tokina FISHEYEズーム10-17mm F3.5-4.5 DXの特性と、ストロボの光の回り具合を知りたかった。 砂地に、手頃なヒトデがいたので、それを使った。 まずは、16mmフィッシュアイ相当で、撮…

水中でのオートフォーカスの性能 FIX S-95

さて、 FIX S-95のモニターテストの画像も、イヨイヨ、水中をお見せしたいとおもう。 先に、お詫びなのだが、 そんなに、枚数はない<m(__)m> ブログ数回分しかorz 時間の関係で、基本テストをしたのみで終わった。 もし、更なるテストが見たい方がいれば、ご連絡いた</m(__)m>…

FIX S-95

ミクシィで、知り合った水中写真を趣味にする、 クアラルンプール在住のダイバーと、 偶然、都内の某所水中機材専門店で、再開した。 帰国の話を聞いていなかったので 彼は、 キャノン一眼レフをメインカメラして、 自分の影響で、FIX-10をサブカメラで使っ…

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D 100mmマクロ使用の問題点

センポールナから、少し行ったところにある河口のポイント この1本目のダイビングの目的の生物は、 中々、近づかせてくれない。 リボンゴビーの仲間がいると言うのだ 通常、 自分の知るかぎりの情報では、 この種の生活場所は、湾の水深が深い場所に、見ら…

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D 100mmマクロの可能性

あけましておめでとうございます<m(__)m> 本年度、 初ブログをアップさせていただきます。 クリスマス前から、年末は、 マレーシアのサバ州のセントポールナという町に、ダイビングに行ってまいりました。 この場所は、古くは、シパタンへの出港の基地で、現在は、マ</m(__)m>…

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D マイクロセミ魚眼リレーレンズをAFでチャレンジ

イノンの水中マイクロセミ魚眼リレーレンズ UFL-MR130付きポートのテストの写真は 今日お見せするので、ラストになる。 今までは、 より最短に、近づいた写真をお見せした。 もちろん、その為には、マニアルフォーカスを多用した。 今回は、 オートフォーカ…

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D 更なる最短撮影での練習

ココ所 Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550Dのモニター記事をドンドンアップしていたのは、 訳があった。 22日よりね、 マレーシアのセンポールナという、シパタン・マブールへの途中の通過地点の町に、 もう、長い人は、20年来の友人の現地インストラクタ…

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D 最短撮影でのマイクロセミ魚眼リレーレンズ

にほんブロク村の水中写真人気ランキングで、 自分のこのブログが、一瞬ランキング一位になりました。 皆さんが、ポチッとしていただいたおかげかと思います<m(__)m> この場を持って、お礼とさせていただきます<m(__)m> しかし、天下は、一瞬でした さて、前回の続きをと思い</m(__)m></m(__)m>…

Nauticam7Dのゼブラ模様の性能

Nauticam7Dを借りて、 恩納村で水中撮影をする中で、 前回のモニターテストで、確認出来なかった、白黒柄が、どうなるかを試してみたいと思っていた。 そんな時、丁度いい被写体が、 泳いできた。 オートフォーカスで、追うと簡単に、ピントが合う 落着いて…

Nauticam7Dと、スーパービューファインダーの相性

恩納村へ、 水中撮影のツアーに行く時に、 前回のモニターで、 気に入ったNauticam7Dを借りた。 新たなテストと、言うより、 より使い込んで、自分の機材として、選ぶかを決める為である。 その時に、スーパービューファインダーの相性を知りたかったから ま…

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D 一灯での撮影

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550Dを使って、 撮影した画像も、今回見せられるものでラスト Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D 最短撮影の練習そのⅡ http://blogs.yahoo.co.jp/h_t_m_harima/9143715.html で、ふれたが、 AF補助光の内蔵ストロボ間欠発…

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D 白の表現力

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550Dを使った、 モニターテストで、試してみたい事の一つが、白の表現 白トビをおこさないで、より白く、ストロボ光で、表現を水中でするのは大変難しい。 この部分の能力は、 今も、ホジフィルムには、かなわないと思う。 …

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D 瞬間を押さえる

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550Dのモニターテストも、 2ダイブ目 1本目で、ほとんど、感覚的な事がつかめてしまった。 前回のNauticam (ノーティカム)7Dといい、 本当に、基本操作だけなら、 直ぐに、なれる事の出来る設計は、脱帽である ダイヤル類も…

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D クロツブレのチェック

デシタルカメラに、なってから、 テストモニターで、 必ずチェックする事にしているのが、 デジタルカメラの表現の苦手な、クロ、白の表現である。 チャンスがあれば、ゼブラ柄も、したいのだが、 水中では、中々、恵まれない。 今回のNauticam (ノーティカ…

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D 最短撮影の練習そのⅡ

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550Dの最短撮影の練習で、透明な被写体でも、 AF補助光の内蔵ストロボ間欠発光方式により、 イノンのストロボが、プレ発光を繰り返すが、 かなり、安定して、 撮影できる事が、良くわかった。 そこで、次は、 暗がりなどで、…

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D AFの苦手な場面

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550Dの問題と言うより、 今回の話は、 中身のキャノンKiss X4を水中に持ち込む時の問題と言った方がいいだろう。 この問題は、何処のメーカーのハウジングを使っても、同じことであると思う。 このカメラは、アクまでも、 入…

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550D 最短撮影

Nauticam (ノーティカム)Kiss X4/550Dを使って、 撮影して、 60mmマクロとの組み合わせなら、 ソコソコの離れた被写体なら、オートフォーカスのみでも、撮影ができる事がわかった。 そこで、今度は、 オートフォーカスの最短付近の撮影をトライした。 まずは…